スパクロ&冒ギル2+雑記ブログ

思考整理用の備忘録です。

ブロックチェーンゲームを遊んでみた、かった。

新年早々なんとなく今までやらなかったものに挑戦してみたくなったので、最近噂の「ブロックチェーン」を利用したゲームをやってみようとして、やめた。

 

ブロックチェーンゲームとは?

 

①ザックリ言うと、管理者が居ない自動化されたシステムを根幹としたゲームらしい。

 

②仮想通貨(一時期話題になったbitコイン他、現在取引されている銘柄)をゲーム内通貨に使用する。

 

③つまりゲーム遊ぶ→レアなアイテム売る→ゲーム内通貨を日本円に換金→儲けが出る という流れが成立する、らしい。

 

最初にシステムが目に入った時は

 

「コイツぁ新しい!早速やってみよう!」と思ったんだけど・・・。

 

始めるまでの手順が結構面倒くさいのね・・・。

 

「適当な仮想通貨売買サイトに登録して」

 

「必要事項を入力のちに免許証とかの身分を証明できるものを画像で送付して」

 

「不備が無ければ数日後に口座が開設」

 

「そこに日本円で購入した仮想通貨を入金」

 

「入金した仮想通貨をウォレットアプリを介してブロックチェーンゲームと連携」

 

こんな感じの流れが必要なんだわ・・・。

 

いや、口座を開設してまで遊びたいってワケでもないんだよなぁ・・・。

 

仮想通貨を入金できる体勢が無くても、ウォレットアプリを連携させるだけで遊べるゲームならイケるかなと思ってたけど・・・。

 

ログインボーナスの受け取り、配布されたユニットの受け取りにも手数料(20円くらい)がかかると知って一気にヤル気が萎えた・・・。

 

ゲームの攻略サイトにも「完全無課金はイバラの道、最低でも1000円くらいの元手があった方が望ましい」と書かれていてなぁ・・・。

 

結局プレイするのはやめておくことにしたよ・・・。

 

ここまで散々ネガティブなことを書き連ねたけど、それは私の気が短いだけでブロックチェーン自体は新しさと可能性の塊だったことは伝えておきたい。

 

従来のゲームは費やした時間もお金も返ってこない、だけどブロックチェーンはアイテムとかキャラを日本円に換金できるからつぎ込んだ労力とお金が返ってくる・・・。

 

今はまだあんまり浸透していないけど、これからもっとブレイクする匂いをビンビンに感じた。

 

だけどまだ仮想通貨云々に疎い、もしくは懐疑的な人間は手を出しにくいだろうな・・・。

 

私はずっとコンシューマーのゲームか普通のアプリゲームだけで十分だわ・・・。

 

そもそもゲームって好きだから遊んで資金と労力をつぎ込むのであって、儲けようと思って遊んでないからなぁ・・・。

 

そりゃ面白いゲームをプレイして、その結果儲けが出るならそれに越したことはないんだけど・・・。