mohuros7’s diary

思考整理用の備忘録です。

音楽を聞きながら作業

ずっと昔から「音楽を聞きながら勉強すると頭に入らないよ」と言われてきた。

 

この前も職場のいけ好かないクソ眼鏡にも「音楽を聞きながら作業してると能率さがりますよ?」と指摘された。

 

前者は社会の一般常識に片足を突っ込む域だからまぁ正しいのだろうけど、クソ眼鏡テメェは許さん。

 

要するに勉強は頭に情報が入れば良くて、仕事は結果が出りゃいいんだろう?

 

能率の上げ方は人それぞれじゃねぇか。

 

確かに勉強中に音楽を聞くと歌詞ばかり頭に入って情報が頭に入らないとか、曲に集中してミスをするみたいなこともあるだろうけど、私が言いたいのはそういうことじゃねぇんだ。

 

私は「とりあえず手を動かすため」に音楽を聴いているんだ。

 

仕事は面倒臭くて嫌だけど、少しでもストレスを減らしつつ能率を上げるためにもBGMが必要なんだよ。

 

音楽を聞かなかった場合「面倒くさいなぁ」「早く休みたいなぁ」って雑念が浮かんでくるけど、音楽を聞いていると脳が聴覚から入ってくる情報を処理するために雑念が浮かぶ脳のキャパ消費して、結果的に長時間集中デスクに座ってられるんだよ。

 

結局は成果だろう?

 

音楽はイヤホンで聴いてるし、音漏れもしてないから周囲に迷惑なんてかけてねぇだろ?

 

というか文句に近い指摘を受けた時は現場に私とクソ眼鏡しか居なかったよな?

 

それならその時に私も親切でクソ眼鏡の欠点を指摘してやればよかった。

 

ともかく音楽を聞きながら作業するのも悪い事ではないと私は思う。

 

要するに結果が出ればいいわけで、どうやって結果を出すかは沢山方法があるということだ。

 

私の場合雑念を消すためと、作業に「ノリ」の概念を持ち込むために音楽を聴いているというだけ。

 

漫然と聴いているワケじゃなくて、しっかりとした理由があるのよ。