スパクロ&冒ギル2+雑記ブログ

思考整理用の備忘録です。

冒険者ギルド物語2 俺攻略チャート 1章 

① (新規の場合) 時間の秘宝を購入。

 →480円で迷宮の探索時間が50%減、必須。

 

② (新規の場合) 時間の秘宝2を購入。

 →600円で迷宮探索時間が33%減、これも必須。

 

③ (新規の場合) 称号の秘宝を購入。

 →360円で良い称号が付きやすくなる。

 

④ (新規の場合) 統率の秘宝を購入。

 →480円で運用できるパーティーが1つ増える、必須。

 

⑤ (新規の場合) Twitterを利用している場合アカウントを紐付け。

 →Twitterと連携しゲーム内からスクリーンショットなどをつぶやくことで各倍率に1.1倍の補正がかかる。

 

⑥ ゲームスタート、ここまで1920円。

 →これから数年単位でずっと遊べるので値段以上にお得。

 

⑦ キャラメイク開始 & 目標設定

 

・冒ギル2の目標は「伝説バベルの塔」をコンスタントに周回できるパーティを作ること。(私が考えるに)

 

→理由としては難易度は高いもののアイテムの入手率、超レアの出やすさから他のダンジョンでレア掘りするよりも美味しいから。

 

・なのでパーティーは一刻も早くシナリオをクリアし伝説バベルまで一気に進むことを目標とした方が最終的な効率が良いと考える。

 

・最初の頃はキャラメイクは勘に頼らずwiki等に掲載されている例を利用するべき、最終的に必要な能力が得られていない、必要とするダンジョンに対応できないという問題が発生する。

 

・育てるキャラはできれば同一のコンセプトで7体作るべき。

→例えば格闘アタッカ―として種族、職、個性が同じキャラを7体作る。

 →理由としては均一な戦力にした方が運用が楽。

  →ハズレが少ないビルドをずっと運用することで育成にかかる時間を削減することができる。

 

第一章

 

①冒険開始、まず適当にダンジョンに挑んで資金を貯めて「人間男・修道者・捨て子」をチームの数だけ雇用。

→経験値倍率1.3倍、[+55%]アイテム倍率が優秀、ゆくゆくはマスター職にしてレベリング役で活躍する良ビルド。

 

②修道者の雇用と並行して「吸血鬼・戦士・古武術」を雇用、費用は安くて6000GP、高くて数万GPなのでタップしまくって安い奴が出てくるまで粘る。

→雇用後は壁役をやらせてレベルが上がったら忍者に転職(転職費用に5000GP)、序盤は吸血鬼忍者だけで結構先までゴリ押しできる。

 →カイザーナックル、忍者の小手、パワーリストを装備するだけで相当に強い、おススメ。

 

f:id:mohuros7:20190306233306p:plain

 

③ゴリ押しで1章をクリア。下記 要入手アイテム

 

スライムの洞窟

・幸運のコイン(通常)  レベリング用

・盗賊の小手(伝説) 忍者に装備させて開錠役に

 

平原

・頭陀袋(通常) レベリング用

・先制の指輪(通常) 行動速度調整用

・忍者の手甲(伝説) 忍者に最適な装備、たくさん欲しい。

 

湿地

・アンデッドキラー (通常)

・黒装束 (通常) 

・狩人の弓 (魔性) 特攻装備

 

森林

・パワーリスト (通常) 忍者にベストマッチ

・竜殺しの弓 (通常) 特攻装備

・ゴッドハンター (通常) 特攻装備

 

山道

・木刀 (通常) レベリング装備

・暗殺者の服 (通常)

・銀の小手 (通常) 終盤まで使える優秀な装備

 

アジト

・ロードプレート (通常)

→ウサギのしっぽと合成して伝説称号を付与、そのあとにもう一つのロードプレートと合成すると高性能な「伝説のキングスプレート」が完成する。

 

廃墟

・モンスターキラー (通常) 特攻装備

・含み針 (通常) 攻撃に眠り効果を付与できる細剣

・★デーモン(魔性) 魔造生物 今は無理にとらなくてOK

 

姥捨山

・神の盾 (通常) 物理攻撃33%カットの優秀な盾

 

エルフの森

・アサシンダガー (通常) 特攻装備

・水鏡の盾 通常 魔法攻撃33%カットの優秀な盾

・賢者石 (通常) 装備するとキャラがアンデッド化、蘇生費用が気にならなくなる。

 

シュケルプ湖

竜騎士の盾 (通常) ブレス33%カットの優秀な盾

 

大盗賊団

・ドラゴンキラー (通常) 特攻装備

ジャイアントプレート (通常)

・チャンピオンベルト (通常) パワーリストと合成すると格闘忍者用の装備になる。